山上の垂訓―至福の教え

マタイ5:3-16

3「こころの貧しい人たちは,さいわいである,天国は彼らのものである。

4悲しんでいる人たちは,さいわいである,彼らは慰められるであろう。

5柔和な人たちは,さいわいである,彼らは地を受けつぐであろう。

6義に飢えかわいている人たちは,さいわいである,彼らは飽き足りるようになるであろう。

7​​あわれみ深い人たちは,さいわいである,彼らはあわれみを受けるであろう。

8心の清い人たちは,さいわいである,彼らは神を見るであろう。

9平和をつくり出す人たちは,さいわいである,彼らは神の子と呼ばれるであろう。

10義のために迫害されてきた人たちは,さいわいである,天国は彼らのものである。

11わたしのために人々があなたがたをののしり,また迫害し,あなたがたに対し偽って様々の悪口を言う時には,あなたがたは,さいわいである。

12喜び,よろこべ,天においてあなたがたの受ける報い大きい。あなたがたより前の預言者たちも,同じように迫害されたのである。

13あなたがたは,地の塩である。もし塩のききめがなくなったら,何によってその味が取りもどされようか。もはや,なんの役にも立たず,ただ外に捨てられて,人々にふみつれられるだけである。

14あなたがたは,世の光である。 山の上にある町は隠れることができない。

15また,あかりをつけて,それを枡の下におく者はいない。むしろ燭台の上において,家の中のすべてのものを照させるのである。

16そのように,あなたがたの光を人々の前に輝かし,そして,人々があなたがたのよいおこないを見て,天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

写真