山上の垂訓―主の祈り

マタイ6:1-13

1自分の義を,見られるために人の前で行わないように,注意しなさい。もし,そうしないと,天にいますあなたがたの父から報いを受けることがないであろう。

2だから,施しをする時には,偽善者たちが人にほめられるため会堂や町の中でするように,自分の前でラッパを吹きならすな。 よく言っておくが,彼らはその報いを受けてしまっている。

3あなたは施しをする場合,右の手のしていることを左の手に知らせるな。

4それは,あなたのする施しが隠れているためである。すると,隠れた事を見ておられるあなたの父は,報いてくださるであろう。

5また祈る時には,偽善者たちのようにするな。彼らは人に見せようとして,会堂や大通りのつじに立って祈ることを好む。 よく言っておくが,彼らはその報いを受けてしまっている。

6あなたは祈る時,自分のへやにはいり,戸を閉じて,隠れた所においでになるあなたの父に祈りなさい。すると,隠れた事を見ておられるあなたの父は,報いてくださるであろう。

7また,祈る場合,異邦人のように,くどくどと祈るな。彼らは言葉かずが多ければ,聞きいれられるものと思っている。

8だから,彼らのまねをするな。あなたがたの父なる神は,求めない先から,あなたがたに必要なものはご存じなのである。

9だから,あなたがたはこう祈りなさい,天にいますわれらの父よ,御名があがめられますように。

10御国がきますように。 みこころが天に行われるとおり,地にも行われますように。

11わたしたちの日ごとの食物を,きょうもお与えください。

12わたしたちに負債のある者をゆるしましたように,わたしたちの負債をもおゆるしください。

13わたしたちを試みに会わせないで,悪しき者からお救いください。

写真