救い主の方法で教え導く

「あなたの子孫は皆,主によって教えを受け,あなたの子孫の平安は深い」(3ニーファイ22:13

親愛なる初等教会指導者の皆さんへ

子供たちを教えることは,なんと神聖な特権でしょうか!「あなたがたの幼い子供たちを見なさい」,「わたしの小羊を養いなさい」というイエス・キリストの教えを思い起こすとき,わたしたちは救い主の方法で教えたいと望むようになります(3ニーファイ17:23,ヨハネ21:15)。小羊を養ううえで羊飼いたちがよりよく備えられるように,わたしたちは初等協会の指導者として彼らを強めるべく努める必要があります。

年度の年次ステーク補助組織指導者会を含め,初等協会教師へ向けた訓練を計画する際,以下の提案が役立つでしょう。(『手引き 第2部―教会の管理運営』18.3.11参照)


霊的に備える

教師が最も優先すべきことは,霊的な備えです。聖文と末日の預言者の教えを研究し,祈り,断食し,主の前にへりくだるとき,わたしたちは個人の生活や家族に対する責任,自らの召しにおいて導きとなる霊感を受けることができます。

リソース
御霊によって準備し,教える」(LDS.orgのビデオ)


ともに評議する

可能な限り,教師評議会集会へ参加するよう初等協会教師の皆さんにお勧めします。集会を通して,個人の啓示を受け,経験を分かち合い,人々から学び,一致を育み,教える技術を向上させる機会を得ることができます。祈りをもって初等協会の組織について考慮するなら,各教師が教師評議会へ効果的に参加するのを助ける方法を知るうえで御霊に導かれることでしょう。

リソース
教師評議会集会」「救い主の方法で教える」(2016年),3


人々に仕え,教え,導く

新たに教師が召されたら,オリエンテーションを受けたことのない教師も含め,速やかにオリエンテーションを行ってください。このオリエンテーションは,救い主の方法で教えるということの意味について,教師たちに霊感を与える機会となります。初等協会教師たちと関係を築き,継続的に支援するなら,皆さんが仕え,教え,導く働きを通して,彼らを励まし強め,霊的な高揚をもたらすことができます。

リソース
新しく召された教師のオリエンテーション―神権指導者と補助組織指導者の責任」「救い主の方法で教える」,38


福音を教える

初等協会教師たちが福音を効果的に教えることができるよう助けてください。簡潔に,また順序立てて教義を教えるなら,幼い子供たちは福音を理解できることを強調してください。初等協会の歌は,子供たちが福音の真理を学び,覚えるのを助けるうえで効果的な方法です。

リソース
“Even a Child Can Understand” ―子供さえも理解できる(LDS.orgのビデオ:英語のみ)

“Primary Music Leader” ―初等協会音楽指導者(LDS.orgのビデオ:英語のみ)