活動の日

「…活動は,創意工夫を凝らして,刺激的で楽しいものにすることができます。しかし,…レッスン,集会,活動は全て,子供たちをキリストのみもとへ導くことに焦点を合わせなければなりません。」 ーM・ラッセル・バラード


活動の日とは何ですか。         

  • 8歳から11歳の子供たちを対象とした面白く楽しい活動で,証を築き,家族を強め,一致と個人の成長を育みます。
  • 活動は月に2回行われます。
  • 活動は『神への信仰』の必要条件を満たすために,子供と両親が家で行う活動を支援します。

活動を計画する際に,わたしはどういった点を考慮すればよいだろうか。

  • 個人の必要や子供たちの興味について,祈りをもって考えてください。
  • 初等協会会長会,および家族や子供たちとよく相談してください。
  • 活動が福音を中心とした目的を達成するものになるようにします。

以下の事柄を考えたことがありますか…

  • 子供たちや家族が『神への信仰』の必要条件を満たすのを助けるために何ができるだろうか。
  • どうすれば子供たち一人一人について知ることができるだろうか。
  • 活動によって,子供たち一人一人のイエス・キリストに対する信仰をどのように強められるだろうか。
  • 活動を通して子供たちがバプテスマの聖約を理解し,それを守るよう助けるにはどうすればよいだろうか。
  • 子供たちが神殿に参入できるよう助けるために何ができるだろうか。
  • 子供たちが生活の中で神権の力についての証を得られるようにするには,どのように助けられるだろうか。

資料

 


戻る 「神への信仰」メインページに戻る