大管長会メッセージ

教会の若い女性はあらゆる点で有能であり,他の人々の役に立つ才能を数多く持っています。救いの業に携わるにあたり,彼らは善を進めるための貴重な人材となることができます。若い女性が奉仕し,ミニスタリングを行うことを学ぶ中で,彼らは救い主の愛を生活の中でより深く感じることでしょう。彼らは,個人に手を差し伸べることが救い主御自身に仕えることであり,救い主の弟子となることであると認識することでしょう。(Young Women General Presidency, “Young Women Nervous, Excited to Minister,”{Church News,Sept. 16, 2018, 23).