2019年4月の総大会

  • 2019年4月6-7日
日付
2019年4月6-7日

ラッセル・M・ネルソン大管長が,2018年3月31日(土曜日)にソルトレーク・シティーのカンファレンスセンターで開かれる,教会の第188回年次総大会の中央神権部会で話します。写真/スコット・G・ウィンタートン,デゼレトニュース。

すべての教会員は教会の第189回年次総大会に参加するよう勧められている。

大管長会,十二使徒定員会,そのほかの教会中央幹部および中央役員が,以下の5つの部会の中で霊感に満ちたメッセージと導きを与える―

すべての神権者を対象とした中央神権部会は,4月6日(土曜日)山間夏時間(MDT)午後6時に開かれる。

個人と家族を対象とした一般部会は,4月6日(土曜日)と4月7日(日曜日)の午前10時と午後2時に開かれる。

総大会に備える

大会は生ける預言者が勧告と導きを与える場であり,個人の啓示を受ける機会となる。質問をすることは総大会へ備える助けとなり,大会を視聴しながら個人の啓示をさらに豊かに受けられる。

 

ビデオをダウンロードする―

中央幹部や中央役員についてさらに知ることは,彼らのメッセージを受ける備えとなる。

人々を招く

他の宗教に属する人々も総大会に歓迎されている。会員は個人的に,またはソーシャルメディアを通して,人々を招くように勧められている。

生放送を視聴するそのほかのオプション

すべての部会は,LDS.orgのホームページ上のライブストリームで視聴することができる。教会衛星システム,モルモンチャンネル,ラジオ,テレビ,衛星放送,そのほかのデジタルチャンネルも利用できる。

ステーク技術スペシャリスト

特定の時間帯,言語,再放送に関する情報は,イベントの数週間前に利用可能になったときに教会放送スケジュールを参照する。

大会の入場チケット

カンファレンスセンターで総大会の各部会に参加するには入場チケットが必要である。入場チケットの情報については,テンプルスクウェアのイベントページを参照する。

ソーシャルメディアを通じて参加しシェアする

Twitter上で総大会に関する話題に参加するには,#LDSconfまたは話者の推奨するハッシュタグを利用する。もしくは@LDSchurchに掲載された引用やビデオ,画像をリツイートするだけでもよい。  使徒のFacebookページ からも,メッセージを視聴し,人々にシェアすることができる。

大会後の利用可能情報

総大会の説教は,大会後も学習できるように,テキスト,音声,ビデオフォーマットで複数のチャンネルから提供される。福音ライブラリーアプリLDS.orgの総大会の項,および教会機関誌で視聴,閲覧が可能である。