中央幹部ならびに中央役員

ダリン・H・オークス管長

大管長会第一顧問

ダリン・H・オークス管長は,末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会第一顧問および十二使徒定員会会長として,2018年1月14日(日曜日)に支持され,任命されました。1984年年4月7日に十二使徒定員会会員として任命されました。

ユタ州プロボの出身です(1932年生まれ)。故ジューン・ディクソン・オークス夫人との間に6人の子供がいます。彼女は1998年7月21日に亡くなりました。2000年8月25日,クリステン・M・マクメイン姉妹とソルトレーク神殿で結婚しました。

オークス長老は,ブリガム・ヤング大学(1954年)とシカゴ大学法学大学院(1957年)を卒業しました。シカゴで弁護士として働き,法学を教えました。1971年から1980年の間,ブリガム・ヤング大学の学長を務め,1980年にはユタ州最高裁判所判事に就任。使徒の召しを受け入れるため辞職した1984年までこの職にありました。

多くの事業団体,教育団体,慈善団体に名を連ね,役員としても活躍しました。また,著者または共著者として,宗教および法律関連の多くの書籍や記事を出しています。2013年5月,宗教の自由を守るためのベケット基金から,宗教の自由を守る勇気に対してカンタベリーメダルを授与されました。

総大会での説教

真理と計画10月 2018 総大会

親と子供たち10月 2018 総大会

教会役員の支持4月 2018 総大会

神権の力4月 2018 総大会

小さな,簡単なこと4月 2018 総大会

計画と宣言10月 2017 総大会

神会と救いの計画4月 2017 総大会

回復された福音を分かち合う10月 2016 総大会

すべての総大会の説教 ダリン・H・オークス

氏名 ダリン・H・オークス

1932年

出生地 プロボ, ユタ州, 合衆国

ソーシャルメディア Twitter, Facebook