中央幹部ならびに中央役員

ポール・V・ジョンソン長老

中央幹部七十人

ポール・V・ジョンソン長老は,2005年4月2日,末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。この召しを受けたときは,七十人第五定員会の一員としてユタ北地域とユタ・ソルトレーク・シティー地域で奉仕していました。教会教育システム委員長,チリ地域会長会の一員,および宗教教育,初等・中等教育の教育長を務めてきました。現在はヨーロッパ地域会長会の一員として働いています。

ジョンソン長老は,ブリガム・ヤング大学で1978年に動物学の学士号,1982年にはカウンセリング・ガイダンスの修士号を取得しています。その後も勉強を続け,1989年にはユタ州立大学で教育工学の教育博士号を取得しました。

ジョンソン長老はこれまで,ノルウェー・オスロ伝道部の専任宣教師,ステーク会長会顧問,高等評議員,ビショップ,長老定員会会長,若い男性会長など,教会で数多くの召しを果たしてきました。

ポール・ベール・ジョンソン長老は1954年6月24日,フロリダ州ゲインズビルで生まれました。1976年8月にジル・ウォッシュバーン姉妹と結婚しました。夫妻には9人の子供がいます。

総大会での説教

もはや,死もなく4月 2016 総大会

わたしたちを愛して下さったかたによって、勝ち得て余りがある4月 2011 総大会

総大会の祝福10月 2005 総大会

すべての総大会の説教 ポール・V・ジョンソン

氏名 ポール・V・ジョンソン

1954年6月24日

出生地 ゲインズビル, フロリダ州, 合衆国