中央幹部ならびに中央役員

クエンティン・L・クック長老

十二使徒定員会

クエンティン・L・クック長老は,2007年10月6日,末日聖徒イエス・キリスト教会十二使徒定員会の一員として支持されました。1996年4月,中央幹部に召され,七十人第二定員会,第一定員会,七十人会長会で奉仕しました。

これまで,フィリピン地域会長会,太平洋諸島地域会長,北アメリカ北西地域会長,宣教師管理部の管理ディレクターを務めました。

教会の中央幹部に召されたときはサッター・ヘルス・システム社(Sutter Health System)の副会長であり,その前は,カリフォルニア・ヘルスケア・システム社(California Healthcare System)の社長兼最高経営責任者を務めていました。それ以前は,サンフランシスコ湾地域の法律事務所でビジネスを扱う弁護士として,また共同経営者として働きました。

ユタ州ローガン生まれ育ち,ユタ州立大学で政治学の学士号,スタンフォード大学で法学博士号を取得しました。

教会では,イギリス伝道部の専任宣教師,ビショップ,カルフォルニアサンフランシスコステークのステーク会長,北アメリカ西地域の地区代表と地域幹部を歴任しています。

1962年11月30日,メアリー・ギャディー姉妹と結婚しました。二人には現在,3人の子供と11人の孫がいます。

総大会での説教

天の御父と主イエス・キリストに対する永続する深い改心10月 2018 総大会

神にお会いする用意4月 2018 総大会

永遠の中の日常10月 2017 総大会

信仰の礎4月 2017 総大会

イエスの証に雄々しくある10月 2016 総大会

神殿の中の自分の姿を見る4月 2016 総大会

ブリストルの船のように―順風でも逆風でも,神殿にふさわしく10月 2015 総大会

主は光4月 2015 総大会

すべての総大会の説教 クエンティン・L・クック

氏名 クエンティン・L・クック

生年月日 1940年9月8日

出生地 ローガン, ユタ州, 合衆国

ソーシャルメディア Twitter, Facebook