New Experience
4月 2005 | 思いやりという美徳

思いやりという美徳

4月 2005 総大会

思いやりは日の栄えの生活に欠かせない要素です。思いやりはキリストのような人が周りに示す態度で〔す〕。

何年も前に監督に召されたとき,教会にあまり来ていない人たちを監督会で訪問したいと思いました。福音の祝福を取り戻すために,何かできることはないか知りたかったのです。

ある日,50代の男性を訪ねました。評判のよい機械工です。最後に教会に出席したのは少年のころだったと話してくれました。その日,何かが起きたのです。当時のクラスでの振る舞いが原因でした。どう見ても騒ぎすぎたのでしょう。怒った教師は彼をつまみ出すと,「もう戻って来なくていい」と言ったのです。

彼は二度と戻りませんでした。

40年以上も前の思いやりのない一言ひとことが,そこまで深い影響を及ぼすものかと驚きました。しかし,実際そうだったのです。そして結果的に,彼は二度と教会に戻りませんでした。妻も子供たちも同様です。

わたしは謝り,彼がそのような扱いを受けたことを悲しく思うと告げました。そして,深く考えもしないで言ったはるか昔の一言によって,家族が教会活動を通して得られる祝福を逃していたことを実に残念に思うと伝えました。

そして言いました。「40年たった今,教会の過ちを正させてください。」

わたしは全力を尽くしました。そして彼が歓迎され必要とされていることを伝えました。最終的に,この男性が家族と一緒に教会に戻り,信仰深い忠実な会員となったことは大きな喜びでした。とりわけ,この兄弟は優れたホームティーチャーとして働きました。ほんのささいな思いやりのない一言が,生涯にわたって,あるいは次の世まで影響を及ぼすことをよく理解していたからです。

思いやりは,偉大さの本質であり,これまで出会った立派な人々が皆持っていた特質です。思いやりは扉を開く鍵かぎであり,友情を築きます。また,心を和らげ,生涯にわたる関係を作り出します。

思いやり深い言葉は,発せられた瞬間に人の心を高めるだけではなく,何年にもわたって心の中に響きます。大学生だったころ,フットボールの試合でいいプレーをしたと,7歳上の男性が褒めてくれました。男性は,試合中のプレーを褒めただけでなく,スポーツマンとしての振る舞いにも注目してくれたのです。60年以上も前のことですし,その男性が当時の会話を覚えているとは思えませんが,わたしはそのときの思いやり深い言葉を今でもよく覚えています。その男性は,後に教会の大管長となったゴードン・B・ヒンクレーでした。

優しさと思いやりという特性は,ヒンクレー大管長と切り離せない関係にあります。1963年に父が亡くなったとき,最初に家を訪ねてくれたのは大管長でした。その優しさを決して忘れません。大管長は母に祝福を授け,何よりも,まだ多くの祝福が用意されており,母の生涯は麗しいものになると約束してくれました。この言葉は母とわたしに慰めを与えてくれました。大管長の思いやりを決して忘れません。

思いやりは日の栄えの生活に欠かせない要素です。思いやりはキリストのような人が周りに示す態度であり,職場や学校,教会,とりわけ家庭におけるわたしたちの言動の基盤とすべきものです。

救い主イエスは,思いやりと哀れみの最大の模範でした。主は病人を癒いやし,生涯の大半を一人または大勢の人を教え導くことに費やされました。多くの人にさげすまれていたサマリヤの女に優しく話しかけられ,弟子たちには,幼い子供たちを来るままにさせておきなさいと教えられました。罪を犯したすべての人に優しく接し,罪人ではなく罪を責められました。また,何千人ものニーファイ人が,進み出て主の両手と両足にある釘くぎの跡に触れるのを許されました。しかし,最も崇高な優しさは,贖あがないの犠牲の中で示されたものでした。それによって,あらゆる人が死の縄目から解放され,悔い改めという条件の下,罪の結果から解き放されるのです。

預言者ジョセフ・スミスも,年齢を問わずあらゆる人に思いやりを示しました。預言者の思いやりに触れたある子供はこう語りました。

「兄とわたしは,ジョセフのれんが造りの店と呼ばれる建物近くの学校に向かっていました。しかし,前日の雨で地面はぬかるみ,学校の前は特にひどかったため,兄のウォーレスとわたしは泥にはまり,足が抜けなくなってしまったのです。幼いわたしたちは,とうとう泣き出してしまいました。ずっと抜け出せないのではないかと思ったからです。けれども見上げると,子供たちの愛する友,預言者ジョセフ・スミスがやって来るのが見えました。彼はわたしたちをもっと高くて乾いた所に移すと,しゃがんで泥まみれの靴をきれいにしてくれました。それからハンカチを出して涙でぬれた顔をふいてくれたのです。ジョセフ兄弟は優しい励ましの言葉をかけると,喜んで学校へ見送ってくれました。」1

家庭ほど思いやりを必要とする場所はありません。それは父から学びました。父はいつも母の助言に耳を傾けました。それによって,さらに立派で,賢明で,思いやり深い人物になることができたのです。

わたしも父に倣ならって,妻の見解に耳を傾けてきました。妻の意見を大切にしています。例えば妻が,「それはどうかしら……」と言ったときには,すぐに耳を傾け,何か間違ったことをしてはいないか考えるようにしています。多くの場合,妻が言い終わらないうちに,心の中では立派な謝罪の言葉が完成しているのです。

実際,妻は思いやりと優しさ,哀れみの模範です。そして,妻の意見,勧告,支えはかけがえのないものとなっています。妻がいればこそ,わたしもさらに賢明で,思いやり深い男性になれるのです。わたしたちが語る言葉や声の調子,一言に潜む怒りや静かな思いを,子供たちや周りの人は見ています。思いやり深い言動とそうでない言動の両方を見て学びます。家族への接し方以上に,ほんとうの自分をさらけ出している場面はないのです。

わたしはしばしば,なぜ批判せずにはいられない人がいるのか不思議になります。恐らく批判すること自体が習慣となり,当然と考えるため,そういう習癖があることすら考えないのでしょう。彼らは,ジョーンズ姉妹の指揮の方法から,スミス兄弟のレッスンの教え方や庭木の植え方まで,あらゆる人を批判しているように見えます。

批判をしたところでだれも傷つけてはいないと考えるときでも,実は往々にして結果が伴います。監督に什分の一を渡して,「これは監督さんのためだよ」と言った少年のことを思い出します。絶好の機会だと考えた監督は,「什分の一か,断食献金か,それともそれ以外なのか,ちゃんと印を付けるんだよ」と教えました。それでも少年は,その献金が監督のためだと言い張りました。理由を尋ねると,少年はこう答えたのです。「だって,今まででいちばん困った監督だって,パパが言ってたよ。」

教会は,完全な人たちが理想的な言葉を話し,欠点のない思いや感情を抱く場所ではありません。そこは不完全な人たちが集まり,互いに励まし合い,支え合い,仕え合って,天の御父のみもとへ帰る旅路を進めるところなのです。

この人生で,わたしたちはそれぞれ異なる道を旅します。進み具合は千差万別です。ある人を悩ます誘惑も,皆さんにとっては問題ないかもしれません。また皆さんにできることも,人には難しい場合があるのです。

自分より不完全な人を決して見下したりしないでください。相手が自分と同じように上手に裁縫やスポーツや仕事ができないからといって,決して怒らないでください。

わたしたちは皆,天の御父の子供であり,同じ目的を持って世に来ました。それは心と魂と思いと力を尽くして御父を愛するようになるためであり,自分を愛するように隣人を愛するためです。2

神の王国における自分の価値を知る一つの方法は,次のように尋ねることです。「人々の可能性を引き出すために,どれくらい助けているだろうか。周りの教会員を支えているだろうか。それとも批判しているだろうか。」

もしだれかを批判しているなら,教会を批判していることになります。しかし人の成長を助けているなら,神の王国を築いているのです。天の御父が思いやりに満ちておられるように,わたしたちも思いやり深くならなければなりません。

教義的な教えで知られるジェームズ・E・タルメージ長老は,苦しみの中にあった近隣の家族に深い思いやりを示しました。まったく面識のない人たちでした。まだ使徒に召される前,新米の父親だったタルメージ長老は,近所の大家族がジフテリヤに苦しんでいることを知りました。非常に恐ろしい病気です。その家族が教会員であるかどうかは問題ではありませんでした。長老の思いやりと慈愛が行動へと駆り立てたのです。扶助協会は援助できそうな人を必死で探しました。しかし,感染性の病気のため皆しりごみしてしまいます。

長老がその家に着いたとき,幼児の一人はすでに死亡し,ほかの二人もひどく苦しんでいました。長老は直ちに仕事に取りかかり,散らかった家を掃除し,幼児の埋葬の準備をし,病気の子供たちの体をきれいにして,食事をさせました。そうやって一日を過ごしたのです。翌朝,その家に行ってみると,夜のうちに子供がもう一人亡くなり,3人目の子供はまだひどく苦しんでいました。長老は日記にこう記しています。「幼い女の子はわたしの首にしがみつき,何度も顔や服に向けてせきをした。……でも,その子を離すわけにはいかなかった。結局,その子が亡くなるまでの30分間,わたしはこのいたいけな少女を抱きながら,室内を歩き回った。その子は,午前10時に苦しみながら亡くなった。24時間以内に3人の子供がこの世を去ったことになる。」長老はそれから埋葬の準備を手伝い,葬儀で話をしました。3 長老はこれをすべて面識のない隣人のためにしたのです。キリストのような思いやりを持つ人物の何と偉大な模範でしょうか。

心が思いやりで満たされると,人を批判しなくなります。救い主は教えられました。「人をさばくな。そうすれば,自分もさばかれることがないであろう。また人を罪に定めるな。そうすれば,自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば,自分もゆるされるであろう。」4 またこう教えられました。「あなたがたがさばくそのさばきで,自分もさばかれ,あなたがたの量るそのはかりで,自分にも量り与えられるであろう。」5

「でも」と皆さんは言うでしょう。「人が無礼な態度を執ったらどうすればよいのですか。」

愛してください。

「不快なことをされたら?」

愛してください。

「傷つけられたら? もちろん何かするでしょう。」

愛してください。

「罪を犯したら?」

答えは同じです。思いやりを示し,愛してください。

なぜでしょうか。ユダは聖文の中でこう教えました。「疑いをいだく人々があれば,彼らをあわれみ〔なさい。〕」6

思いやりを示すことで,どれほど遠大な影響を及ぼし得るのかはだれにも分かりません。

兄弟姉妹,イエス・キリストの福音は世を超越した教えです。ここで行っている業は,やがて起こる,さらに偉大で想像もできないようなことの予型でしかないのです。

天は預言者ジョセフ・スミスに開かれました。ジョセフは,生ける神とその御子イエス・キリストにまみえたのです。

この時代にあって,預言者ゴードン・B・ヒンクレー大管長は,地上を歩み,わたしたちのために導きを与えます。

天の御父がわたしたちを愛してくださるように,わたしたちも御父の子供たちを愛する必要があります。

思いやりの模範となり,救い主の言葉に従うことができますように。「互たがいに愛し合うならば,それによって,あなたがたがわたしの弟子であることを,すべての者が認めるであろう。」7 これらの真理をイエス・キリストの聖なる御名みなにより証あかしします。アーメン。

参照箇所を表示する参照箇所を非表示にする

    1. .Margarette McIntire Burgess,Juvenile Instructor, 1892年1月15日,66-67

    2. .マルコ12:30-31参照

    3. .ジョン・R・タルメージ,The Talmage Story: Life of James E. Talmage──Educator,Scientist,Apostle, (1972年)112-114 参照

    4. .ルカ6:37

    5. .マタイ7:2

    6. .ユダ1:22

    7. .ヨハネ13:35