結婚―よく見て覚えましょう

L・ホイットニー・クレートン長老

七十人会長会


幸福で神聖な結婚関係を築くために必要な生活規範に従うすべての人々は,主の約束を受けます。

数年前のある夜,妻とわたしは息子夫婦の家を訪れていました。それはにぎやかで楽しい,幼い子供のいる家庭の日常のひとこまでした。食事が済んで間もなく,4歳の孫娘アナとわたしはまだテーブルに着いていました。アナはわたしの全関心が自分に向いていることに気づくと,ベンチの上にまっすぐ立ち,わたしを見つめました。わたしが彼女を見ていることを確認したアナは「よく見て,覚えてね」と大まじめに命じると,わたしのために踊って,歌ってくれました。

「よく見て,覚えてね」というアナの言葉は幼児の口から出た知恵でした。わたしたちはよく見て,その後見て感じたことを吟味すると非常に多くのことを学ぶことができます。そこで,すばらしい忠実な結婚生活をよく見て学んだことから,幾つか気づいた原則をお話ししましょう。これらの原則は天の原則と一致しており,堅固で充実した結婚生活を作ります。皆さんもわたしと一緒によく見て覚えましょう。

第1に,最高に幸せな結婚では,夫と妻の双方が二人の関係を値段のつけようがないほど貴重な真珠,無限の価値ある宝であると考えていることに気づきました。二人は父母のもとを離れ,永遠に栄える結婚を作り上げるために,ともに歩み始めます。彼らは神によって定められた道を歩いていることを理解しています。結婚ほど喜びをもたらし,善を生み,人を高める人間関係はほかにないことを知っています。よく見て覚えましょう。最高の結婚パートナーは,結婚を値のつけられない貴重なものであると考えます。

次は信仰です。幸福な結婚生活を見ると,主イエス・キリストを信じる信仰とキリストの教えを守ることが土台となっています。1金銭に勝る結婚生活を送っている夫婦を見ると,信仰に関する規範を実践していることが分かります。聖餐会をはじめとする集会に毎週出席し,家庭の夕べを行い,一緒にまた個人で祈り,聖文を研究し,正直に什分の一を納めています。二人はともに従順で善良になろうと努めています。戒めを,好きなものだけを選んで食べるビュッフェ料理のようには思っていません。

信仰は結婚を強めるすべての徳の土台です。信仰を強めることが結婚を強めるのです。戒めを守ることで信仰は成長し,結婚生活での調和と喜びも大きくなります。このように,戒めを守ることは堅固な結婚生活を築くための基本です。よく見て覚えましょう。イエス・キリストへの信仰は,幸福な永遠の結婚の土台です。

3番目は悔い改めです。幸福な結婚は悔い改めの賜物に支えられていることをわたしは知りました。悔い改めは良い結婚関係には欠かせない要素です。常に反省をして,時を移さずに必要な段階を踏んで悔い改め,向上する伴侶は,結婚生活において癒しを受けます。悔い改めは一致と平安を回復し維持するための力です。

悔い改めの本質は謙遜さにあります。謙遜であるとは利己的ではないことです。身勝手な要求をせず,自分の方が道義をわきまえているといった話し方はしません。謙遜さがあれば,穏やかに返事をし2 ,自分の正当性を主張するために聞くのでなく,理解しようと誠意をもって耳を傾けます。謙遜な人は,だれもほかの人を変えられないことを知っています。しかし,信仰と努力と神の助けがあればわたしたちは自分自身の心を大きく変えられることを知っています。3 心の大きな変化を経験することで,わたしたちは人々,特に伴侶に優しく接するようになります。4謙遜とは,夫と妻の両方が祝福し合い,助け合い,高め合おうとすることです。決断するときには必ず,相手の気持ちを優先することです。よく見て覚えましょう。悔い改めて謙遜になるとき幸福な結婚生活を築くことができます。

4番目は尊敬です。すばらしい幸福な結婚生活を送る夫と妻は,互いに相手を対等のパートナーとして接しています。地域や時代によっては,結婚生活で夫が妻を支配し,あるいは格下のパートナーとして扱うことがあります。そのような慣習は神聖な神の律法に添うものではなく,正しい原則と言動に替えなければなりません。

すばらしい結婚生活を営んでいる夫婦は,二人が対等に意見を述べ,賛否を表明することができる完全な資格ある同志として一致した決断を下しています。5彼らにとっては家庭が最優先であり,二人それぞれの責任を果たすうえで互いに助け合うことを第一としています。6こうした結婚の土台は交渉ではなく,協力です。食事の時間とそれに続く家族の時間は一日の中心であり,最善の努力を尽くす対象となります。電子機器のスイッチを切り,個人の楽しみを控えて家事を手伝います。可能な限り毎晩子供たちと本を読み,二人で幼い子供たちを寝かしつけ,二人一緒に床に就きます。仕事と状況が許すなら,夫と妻は協力して最も大切な業,つまり自らの家庭内の仕事を行います。

尊敬があるところには,幸福な結婚の重要な要素である透明性があります。互いへの尊敬と透明性が土台となっている結婚には,二人に共通する事柄に秘密はありません。夫と妻は財政に関するあらゆる決断をともに下し,どちらもすべての情報を得ることができます。

忠実さは尊敬の一つの形です。幸福な結婚を営む伴侶は互いに「完全に忠実」であると預言者は教えています。7 ソーシャルメディアの使い方は,あらゆる点で完全に適切です。隠れてインターネットを使用することはありません。ソーシャルネットワークのパスワードを自由に教え合います。インターネット上でだれかのプロフィールを見るなど,伴侶の神聖な信頼を裏切るようなことは決して行いません。ネット上でも実際の生活でも,少しでも不適切なことを行ったり,口にしたりしません。良く見て覚えましょう。最高にすばらしい結婚は尊敬の念に満ち,透明で忠実です。

5番目は愛です。わたしが見た最高に幸せな結婚では,「ともに愛をもって生活する」8という最高に幸せな戒めの一つに従順であることがすぐに分かります。夫たちに主は命じられました。「あなたは心を尽くして妻を愛し,妻と結び合わなければならない。その他のものと結び合ってはならない。」9教会手引きには次のように書かれています。「この戒めの『結び合う』とは,だれかに完全に献身し,誠実であるという意味である。結婚した男女は互いに仕え合い,愛し合うことによって,また互いと神に対して完全に忠実であるという聖約を守ることによって,神と結び合い,互いに結び合う。……〔夫も妻も〕独身生活に終止符を打ち,生活の最優先事項として夫婦関係を築き上げる。彼らは神と互いに対して交わした聖約を守ることよりも,他の人や関心事を生活の中で優先させることはない。」10よく見て覚えましょう。成功している夫婦の愛は,互いへの完全な献身が伴う愛です。

中には,結婚生活が思うほどには幸せでない人,結婚の経験がない人,離婚した人,一人親,何らかの理由で結婚できる状況にない人がいます。こうした環境には苦しいこと,つらいことも多いでしょう。しかし,それが永遠に続く必要はないのです。そのような状況にあっても「力の限りすべてのことを喜んで行〔いながら〕」11 耐える人に,天が豊かに祝福されますように。立派な伴侶になるための努力や準備も含めて,理想的な永遠の結婚を築けるよう努めてください。戒めを守り,主の皆さんへ完全な愛を信頼してください。結婚に関するすべての約束があなたのものとなる日が必ず訪れます。12

モルモン書の最も美しい聖句の一つが簡潔に記されています。「彼らはめとり,嫁ぎ,主が彼らに立てられた多くの約束のとおりに祝福された。」13幸福で神聖な結婚関係を築くために必要な生活規範に従うすべての人々は,主の約束を受けます。イエス・キリストの福音に忠実に生きるならば,当然の結果としてこれらの喜ばしい祝福がもたらされます。

わたしの人生の恋人,すばらしい妻のキャシーに感謝しています。

結婚は神からわたしたちへの贈り物です。わたしたちの最高の結婚は,わたしたちからの神への贈り物です。愛に満ちた天の御父によるこのすばらしい計画により,永遠に続くすばらしい結婚の機会がもたらされたことを証します。イエス・キリストの御名により,アーメン。

Show References

  1.  

    1. 「家族―世界への宣言」『リアホナ』2010年11月号,129参照

  2.  

    2. 箴言15:1参照

  3.  

    3. アルマ5:11-12,26-31参照

  4.  

    4. モロナイ7:43-488:25-26参照

  5.  

    5. 教義と聖約107:27-31参照

  6.  

    6. 「家族―世界への宣言」,129参照

  7.  

    7. トーマス・S・モンソン「神権の力」『リアホナ』2011年5月号,68;ゴードン・B・ヒンクレー「人生の責務」『リアホナ』1999年5月号,4参照

  8.  

    8. 教義と聖約42:45

  9.  

    9. 教義と聖約42:22

  10.  

    10. 『手引き 第2部-教会の管理運営』(2010年),1.3.1

  11.  

    11. 教義と聖約123:17

  12.  

    12. 『手引き 第2部』1.3.3

  13.  

    13. 4ニーファイ1:11