New Experience

強められたメルキゼデク神権定員会と扶助協会によって行われるミニスタリング

末日聖徒イエス・キリスト教会
大管長会事務局
47 East South Temple Street, Salt Lake City, Utah 84150-1200


2018年4月2日

中央幹部,中央補助組織会長会,地域七十人,ステーク会長,伝道部会長,地方部会長,ビショップ,支部会長,ステーク評議会,ワード評議会 各位

(聖餐会で読み上げてください)

愛する兄弟姉妹の皆さん,

件名:強められたメルキゼデク神権定員会と扶助協会によって行われるミニスタリング

救い主の務めは次の二つの大切な戒めに代表されます。「心をつくし,精神をつくし,思いをつくして,主なるあなたの神を愛せよ」と「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」です(マタイ22:37,39)。同じ精神で,イエスはこのようにも教えられました。「あなたがたはこの民を教え導くようにわたしが選んだ者〔である〕。」(3ニーファイ13:25

メルキゼデク神権定員会と扶助協会が,救い主が教えられた方法で仕えることにその取り組みの焦点を当てられるように,以下の変更を発表します。

  • ワードレベルで一つのメルキゼデク神権定員会。長老定員会と大祭司グループの会員は,これから一つの会長会を持つ一つの定員会に統合されます。その定員会は「長老定員会」と呼ばれ,ワード大祭司グループはなくなります。
  • ステークレベルで一つの大祭司定員会。ステーク会長会はこれからも大祭司定員会の会長会を務めます。大祭司定員会には,現在ステーク会長会,ビショップリック,高等評議会,そして召しを果たすことができる状態の祝福師として奉仕している大祭司のみが属することになります。
  • ミニスタリングがホームティーチングと家庭訪問に取って代わる。ホームティーチングと家庭訪問という別々のプログラムは今後,「ミニスタリング」と呼ばれる統合された取り組みとなり,ビショップの指示の下,長老定員会と扶助協会の会長会によって監督されます。ミニスタリングとは,キリストのように人々を世話し,彼らの霊的・物質的な必要を満たせるよう助けることです。
  • ミニスタリングに青少年を含める。ミニスタリングには,ローレルやマイアメイドの若い女性を扶助協会の姉妹の同僚としたり,祭司と教師にメルキゼデク神権者の同僚として引き続き奉仕してもらったりすることが含まれます。

この定員会の変更は速やかに行われなければなりません。ミニスタリングに関する変更にはいくらか時間を要するかもしれません。しかし,できるかぎり早く実施する必要があります。詳しくは,ウェブサイト(ministering.lds.org/jpn)をご覧ください。


大管長会