聴く
ダウンロードする
印刷する
紹介する

きょうせいやく

第​90​章

千八百三十三​ねん​三がつよう、オハイオ​しゅう​カートランド​に​おいて​あたえられた、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​へ​の​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、三百二十九-三百三十一​ページ)。この​けい​は​だいかんちょうかい​を​かくりつ​する​に​たって​の​継続けいぞくてき​な​いち段階だんかい​で​あり(だい​八十一​しょう​の​まえ​を​参照さんしょう)、この​けい​の​けっ、ここ​に​べられて​いる​もん​たち​が、千八百三十三​ねん​三がつ​十八​にち​に​聖任せいにん​された。

1-5おうこく​の​かぎ​は、ジョセフ・​スミス​に、また​かれ​を​つうじて​きょうかい​に​ゆだねられて​いる。​6-7​シドニー・​リグドン​と​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​は、だいかんちょうかい​で​はたらかなければ​ならない。​8-11ふくいん​は​イスラエル​の​しょこくみん​と、ほうじん​と、また​ユダヤじん​に​べ​つたえられ​なければ​ならず、すべて​の​ひと​は​ぶん​の​こと​で​ふくいん​を​く​で​あろう。​12-18​ジョセフ・​スミス​と​かれ​の​もん​たち​は、きょうかい​を​ととのえ​なければ​ならない。​19-37何人なんにん​も​の​人々ひとびと​が、まっすぐ​に​あゆんで​しゅ​の​おうこく​で​ほう​する​よう​に、しゅ​から​かんこく​される。

1 しゅ​は​この​よう​に​う。まことに、まことに、わたし​の​​で​ある​あなた​に​う。あなた​の​いのり​と​あなた​の​きょうだい​たち​の​いのり​が​わたし​の​みみ​に​たっした​ので、あなた​の​嘆願たんがん​どおり​に​あなた​の​つみ​は​ゆるされて​いる。

2 それゆえ、あたえられた​おうこく​の​かぎ​を​って​いる​あなた​は、いま​から​のちしゅくふく​される。この​おうこく​は​さい​に​て​よう​と​して​いる。

3 まことに、わたし​は​あなた​に​う。あなた​が​​に​いる​あいだ、また​きたる​べき​​に​おいて​も、この​おうこく​の​かぎ​が​あなた​から​られる​こと​は​けっして​ない。

4 さらに、あなた​を​つうじて、しんたく​は​べつ​の​もの、すなわち​きょうかいいん​に​あたえられる​で​あろう。

5 また、しんたく​を​れる​すべて​の​もの​に、それら​が​軽々かるがるしい​もの​と​なされる​こと​の​ない​よう​に、また​それ​に​よって​かれら​が​つみ​の​せんこく​の​もと​に​かれ、あらし​が​おそい、かぜ​が​きつけ、あめ​が​って​かれら​の​いえ​に​ちつける​とき​に​つまずいて​たおれる​こと​の​ない​よう​に、それら​を​どの​よう​に​あつかう​か​​を​つけ​させ​なさい。

6 さらに​また、まことに、わたし​は​あなた​の​きょうだい​たち、シドニー・​リグドン​と​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​に​う。かれら​の​つみ​も​ゆるされて​いる。そして、かれら​は​この​さい​の​おうこく​の​かぎ​を​つ​こと​に​かんして、あなた​と​ひとしい​と​なされる。

7 また、かれら​は、あなた​の​はたらき​に​よって、わたし​が​しき​する​よう​に​めいじた​げんしゃ​の​じゅく​の​かぎ​も​つ。

8 それ​に​よって、かれら​が、シオン​の​すくい​の​ため​に、また​しんじよう​と​する​すべて​の​イスラエル​の​しょこくみん​と​ほうじん​の​すくい​の​ため​に、その​つとめ​に​おいて​完全かんぜん​に​なる​ため​で​ある。

9 また、あなたがた​の​はたらき​に​よって​かれら​が​こと​を​け、かれら​の​はたらき​に​よって​こと​が​​の​て​まで、すなわち​まずほうじん​の​もと​に​て​き、それから、よ、よ、かれら​が​ユダヤじん​に​かう​ため​で​ある。

10 そののち、もろもろ​の​こくみん、すなわち​きょう​の​しょこくみん、および​ヨセフ​の​いえ​に、かれら​の​すくい​の​ふくいん​を​かくしん​させる​ため、しゅ​の​うで​が​ちから​を​もって​あらわされる​​が​る。

11 その​​に​は、イエス・​キリスト​を​けい​する​ため​に​そそがれる​なぐさぬし​の​はたらき​に​よって、この​ちから​を​ゆうする​しょく​に​聖任せいにん​される​もの​たち​を​つうじて、すべて​の​ひと​が​ぶん​の​こと​と​ぶん​の​げん​で​完全かんぜん​な​ふくいん​を​く​で​あろう。

12 さて、まことに、わたし​は​あなた​に​う。わたし​は​あなた​に​一つ​の​いましめ​を​あたえる。あなた​は​ほう​の​つとめ​と​だいかんちょう​の​しょく​を​つづけ​なさい。

13 そして、あなた​は​げんしゃ​の​しょ​の​ほんやく​を​えた​なら​ば、そののちきょうかい​と​じゅく​の​しょ​を​かん​し、

14 また、折々おりおりなぐさぬし​に​より​しめされる​まま​に​けい​を​けて、おうこく​の​おく​を​あきらか​に​しなければ​ならない。

15 また、しょきょうかい​を​ととのえ、研究けんきゅう​して​まなび、すべて​の​い​しょもつ​に​つうじ、また​もろもろ​の​げん​と​こく​と​民族みんぞく​に​つうじる​よう​に​しなければ​ならない。

16 また、ひょうかい​を​ひらいて​かん​し、この​きょうかい​と​おうこく​の​すべて​の​ことがら​を​ととのえる​こと​は、あなたがた​の​生涯しょうがい​に​わたって​の​つとめ​で​あり、使めい​で​ある。

17 はじ​を​ける​こと​や、はずかしめられる​こと​が​あって​は​ならない。むしろ、すべて​あなたがた​の​慢心まんしん​と​こうまん​に​ついて​くんかい​を​ける​よう​に​しなさい。それら​は​あなたがた​に​とって​わな​と​なる​から​で​ある。

18 あなたがた​の​いえ​を​ととのえ​なさい。たい​と​けがれ​を​とおざけ​なさい。

19 さて、まことに、わたし​は​あなた​に​う。できる​だけ​はやく​あなた​の​もんけんひっしゃ、すなわち​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​の​ぞく​の​ため​に、しょ​を​そなえる​よう​に​しなさい。

20 また、わたし​の​としいた​しもべ​ジョセフ・​スミス・​シニア​を、かれ​が​いまんで​いる​ところ​に​かれ​の​ぞく​と​ともに​つづき​まわせ​なさい。しゅ​の​くち​が​めいじる​まで、それ​を​らせて​は​ならない。

21 また、わたし​の​もん、すなわち​シドニー・​リグドン​を、しゅ​の​くち​が​めいじる​まで、かれ​が​いまんで​いる​ところ​に​とどまらせ​なさい。

22 また、ビショップ​は​だいにん​を​熱心ねっしん​に​さがして​る​よう​に​しなさい。だいにん​は​とみ​を​たくわえた​ひとしんこう​の​つよい​かみ​の​ひと​で​なければ​ならない。

23 それ​に​よって​かれ​が​すべて​の​さい​を​弁済べんさい​できて、人々ひとびと​の​​の​まえ​で​しゅ​の​くら​が​評判ひょうばん​を​とす​こと​の​ない​ため​で​ある。

24 熱心ねっしん​に​さがし、つねに​いのり、そして​しんじて​いなさい。あなたがた​が​まっすぐ​に​あゆみ、たがいに​わした​せいやく​を​おもこす​なら​ば、ばん​が​あなたがた​の​えき​と​なる​よう​に​ともに​はたらく​で​あろう。

25 あなたがた​の​ぞく​に​ぞくさない​もの​に​かんして​で​ある​が、あなたがた​の​ぞく​を、とくに​わたし​の​としいた​しもべ​ジョセフ・​スミス・​シニア​の​ぞく​を​すくなく​しなさい。

26 それ​は、わたし​の​わざ​を​げる​ため​に​あなたがた​に​あたえられる​もの​が、あなたがた​から​げられて、ふさわしくない​もの​に​あたえられる​こと​の​ない​ため​で​ある。

27 その​こと​に​よって​あなたがた​は、わたし​から​めいじられた​こと​を​げる​の​を​さまたげられる​から​で​ある。

28 さらに​また、まことに、わたし​は​あなたがた​に​う。わたし​の​おもい​は、わたし​の​はしため​ビエナ・​ジャックス​が、彼女かのじょ​の​よう​を​はらう​ため​に​金銭きんせん​を​って、シオン​の​​に​のぼって​き、

29 金銭きんせん​の​ざん​を​わたし​に​ほうけん​し、わたし​が​ふさわしい​と​する​とき​に​むくい​を​ける​こと​で​ある。

30 まことに、あなたがた​に​う。彼女かのじょ​が​シオン​の​​に​のぼって​き、ビショップ​の​​から​ぎ​を​る​こと​は、わたし​の​​に​かなう​こと​で​ある。

31 それ​は、彼女かのじょ​が​ちゅうじつ​で​あって、そののち生涯しょうがい​を​つうじて​たい​で​なければ、平安へいあん​に​らす​こと​が​できる​よう​に​する​ため​で​ある。

32 また​よ、まことに、あなたがた​に​う。あなたがた​は​この​いましめ​を​き​おくり、あい​の​こもった​あいさつ​を​えて、わたし​が​ふさわしい​と​おもう​とき​に​シオン​も​かん​する​よう​に​わたし​が​あなたがた​を​した​こと​を、シオン​の​きょうだい​たち​に​げ​なければ​ならない。

33 それゆえ、かれら​に、この​けん​に​ついて​わたし​を​わずらわす​こと​の​ない​よう​に​させ​なさい。

34 よ、わたし​は​あなたがた​に​う。シオン​の​あなたがた​の​きょうだい​たち​は​あらため​を​はじめて​おり、てん使​たち​は​かれら​の​こと​を​よろこんで​いる。

35 しかしながら、わたし​は​おおく​の​こと​を​よろこんで​いない。わたし​は、わたし​の​しもべウィリアム・​E・​マクレラン​と、わたし​の​しもべ​シドニー・​ギルバート​を​よろこんで​は​いない。ビショップ​に​ついて​も​おなじ​で​ある。また、ほか​の​人々ひとびと​に​も​あらためる​べき​おおく​の​こと​が​ある。

36 しかし、まことに、わたし​は​あなたがた​に​う。しゅ​なる​わたし​は​シオン​と​ろんじ​い、その​つよい​もの​たち​を​き​つけ、シオン​が​しょう​を​て​わたし​の​まえ​に​きよく​なる​まで​シオン​を​らしめよう。

37 シオン​が​その​しょ​から​うつされる​こと​は​ない​から​で​ある。しゅ​なる​わたし​が​これ​を​かたった。アーメン。