欺き 

聖典​で​は,人​に​真実​で​ない​もの​を​信じ​させる​と​いう​意味​で​用いられる。