聖句ガイド

レーマン人 

『モルモン書』の​中​の​民。その​多く​は​リーハイ​の​長男​レーマン​の​子孫​で​ある。レーマン人​は,ニーファイ​と​その​子孫​から​不当​な​扱い​を​受けた​と​考えて​いた(モサ 10:11-17)。その​結果,彼ら​は​ニーファイ人​に​敵対​し,しばしば​福音​の​教え​を​拒んだ。しかし,キリスト​降誕​の​直前​に,レーマン人​は​福音​を​受け入れ,ニーファイ人​より​も​義​に​かなった​民​に​なった(ヒラ 6:34-36)。キリスト​の​アメリカ​大陸​へ​の​訪れ​から​200​年​後,レーマン人​と​ニーファイ人​は​ともに​邪悪​な​民​と​なり,互い​に​戦う​よう​に​なった。紀元​400​年​ごろ​に,レーマン人​は​ニーファイ人​の​国家​を​完全​に​滅ぼした。