使徒


「『使徒』は,末日聖徒イエス・キリスト教会のメルキゼデク神権の使徒の職に聖任された指導者のことです。使徒は,霊感によって教会の大管長によって召され,教会の一般会員の支持を受けた後に大管長会と十二使徒定員会の按手によって聖任されます。……現代の十二使徒定員会の会員は,イエスの弟子たちが行ったように全世界におけるイエス・キリストの証人として奉仕するだけでなく(教義と聖約107:23),神権の鍵,つまり,大管長会の権能を持っています(教義と聖約107:35; 124:128を参照)。」 (Encyclopedia of Mormonism 〔1992年〕,第1巻,59-60)

その他の情報

使徒の役割と解説についてもっと知りたければ,ブリガム・ヤング大学とマックミラン社が共同出版した『モルモニズム百科事典』(Encyclopedia of Mormonism〔英語〕)を参照してください。(ただし,内容は必ずしも末日聖徒イエス・キリスト教会の公式な見解を表明するものではありません。)