純潔


純潔とは性的な清さを意味します。純潔であるためには,思い,言葉,行いにおいて道徳的に清くなければなりません。法的に結婚するまでは決して性的な関係を持ってはなりません。結婚したら,夫または妻に対して完全な忠誠を誓わなければなりません。

その他の情報

夫婦間の肉体的な面での親密さは美しく神聖なものです。それは子供を創造し,結婚生活の中で愛を表現するために神が定められたものです。

今日の世界において,多くの人々はサタンに誘惑され,婚姻関係になくても性的な親密さは認められると信じています。しかし,神の目から見れば,このような親密さは重大な罪です。生命を創造するために神から与えられた力を誤って用いていることになるからです。預言者アルマは,性的な罪は殺人や聖霊を否定することを除いて,どのような罪よりも重大な罪であると教えています(アルマ39:3-5参照)。

当事者同士が愛し合っていれば,婚姻関係になくても性的な親密さは認められるということを自分に納得させようとする人々がいます。これは間違っています。純潔の律法を破ったり,そうするように勧めたりすることは愛の表現ではありません。愛し合っている人たちが刹那的で個人的な快楽のためにお互いの幸福や安全を危機にさらすことは決してありません。

人が十分に思いやりを示し合い,純潔の律法を守るときに,愛と信頼,そしてきずなは深くなり,より大きな幸福と一致が生まれます。これとは対照的に,性的な不道徳行為のうえに築かれた関係は長続きしません。性的な不道徳行為を行う人の多くは恐れや罪悪感,羞恥心を味わいます。かつて自分たちの関係に存在していたあらゆる肯定的な感情が,やがては苦々しい思いや嫉妬,憎悪に取って代わるからです。

もっと見る

参照聖句

出エジプト 20:14
 
1コリント 6:18-20
 
アルマ 38:12
 
3ニーファイ 12:27-30
 

その他の学習資料

もっと見る