教会の組織

イエス・キリストはこの教会の頭であられます。イエス・キリストの指示の下に,中央幹部と地元の指導者は全世界の会員を導き教えます。


中央の指導者

中央幹部は,大管長会,十二使徒定員会,七十人会長会,七十人第一定員会ならびに第二定員会,管理ビショップリックから成っています。(これらの指導者の役割について詳しく知るには中央幹部をご覧ください。)

地域

世界の教会は幾つかの地理的地域に分けられます。例えば,「ヨーロッパ」「アジア北」「カリブ海」および「中央アメリカ」など,特定の地域別に名前が付いています。大管長会は七十人会長会に合衆国とカナダの地域を管理するよう割り当てています。そのほか大管長会は,十二使徒定員会の指示の下に働く地域会長会に,特定の地域を管理するよう割り当てています。地域会長会は会長および2人の顧問で構成されます。地域会長は,通常七十人第一定員会または第二定員会から選ばれた中央幹部です。一方,顧問はいずれかの七十人定員会から選ばれた中央幹部または地域七十人です。

七十人会長会または地域会長会の一員は,割り当てられた地域内の各地を頻繁に訪問し,地元の指導者や会員を教え励まします。地域七十人は,地域会長会または七十人会長会の指示の下に,自分の地域内のステーク会長に助言を与え,教える割り当てを受けています。

ステーク

教会のほとんどの地域は,ステークに分けられます。ステークは通常,ワードまたは支部と呼ばれる5から12のワードや支部で構成されます。ステークという言葉は預言者イザヤが用いました。イザヤは末日の教会を杭(訳注――英語でステークは「杭」を意味します)で固定された天幕と表現しました(イザヤ33:20;54:2参照)

ステークはステーク会長と2人の顧問によって導かれます。ステーク会長はステークにおける管理大祭司です。これらの指導者は会員の物心両面における福利を監督します。

ステーク会長会は12人の大祭司を召し,ステーク高等評議会を組織します。ステーク会長会の指示の下に,高等評議員は助言および管理の責任を果たすことにより,ステークにおける教会の業を監督する助け手となります。

教会の中央管理組織と同様,ステークの扶助協会,若い男性,若い女性,初等協会,ならびに日曜学校の組織にもそれぞれ会長会があります。これらの会長会はステークの各ワードにおける担当の組織に助言を与えます。

また,ステークには祝福師がいます。祝福師はステークの会員に祝福師の祝福を授けるよう聖任された男性です。祝福師の祝福には,主から受ける人への,特別で霊感にあふれる助言や指示が載っています。

ワード

古代の教会と同様に,現代の会員もユニット(ワードや支部)ごとに分けられています。大きなユニット(おおよそ300人以上の会員)はワードと呼ばれています。小さなユニットは支部と呼ばれています。ワードはビショップリックを構成するビショップと2人の顧問に導かれます。支部は支部会長と2人の顧問に導かれます。支部会長の責任はビショップと同じく以下のような責任を持っています。

ビショップ

ビショップには多くの責務があります。ワードのすべての会員を見守る責任に加え,ビショップにはワードの若い男性と女性を導く特別な責任があります。ビショップはワードの人々が福音を教えたり,伝道活動をしたり,霊的に成長できるよう監督します。ビショップはふさわしさに関する面接を行い,会員に助言を与え,教会の宗紀上の処置を執行する責任があります。ビショップには貧しい人や助けの必要な人の世話をする責任があります。また,財政,記録,集会所の使用と安全を監督します。

これらの責任やその他の責任を果たすに当たって,2人の顧問,幹部書記,書記,ワードの各組織の指導者がビショップを補佐します。ビショップとビショップを補佐する人たちは定期的に指導者会を開き,ワードの会員の福利について話し合います。

メルキゼデク神権

教会のふさわしい男性はメルキゼデク神権を受けます。メルキゼデク神権とは,神聖な儀式を執行し,教会で人々を導くために神から授かる権能です。メルキゼデク神権を持つ男性は,頭に手を置くことによって聖霊の賜物を授けたり,病人に祝福を与えたりすることができます。メルキゼデク神権を持つ男性は,ワードの長老定員会または大祭司グループに属します。

長老定員会は一人の会長と2人の顧問によって導かれます。長老定員会は毎週日曜日に集会を開き,福音を学び,自らの義務について指示を受けます。ワードの会員を教え,見守ることも長老の義務です(教義と聖約20:42参照)。ホームティーチングは,この義務を果たす方法の一つです。ホームティーチングでは,2人の神権者が会員の家を訪問して,教え,見守り,奉仕するという責任を果たします。長老定員会は,ビショップやステーク会長から特別な奉仕プロジェクトを実施するよう割り当てを受けることもあります。

ワードの大祭司グループは,グループリーダーと2人の顧問に導かれます(大祭司定員会はステーク内のすべての大祭司で構成され,ステーク会長が管理します)。大祭司グループは毎週日曜日に集会を開き,福音を学び,自らの義務について指示を受けます。大祭司には長老と同じ義務(ホームティーチングを含む)があります。また,大祭司はワードにおいて職務を行い,または管理し,霊的な事柄をつかさどることができます(教義と聖約107:10,12参照)。また,大祭司グループは,ビショップまたはステーク会長から特別な割り当てを受けることができます。

扶助協会

ワードにおける18歳以上の女性,ならびに18歳未満で既婚またはひとり親である女性は扶助協会の組織に所属します。扶助協会の目的は,女性を組織し,教え,鼓舞して,女性が永遠の命の祝福に備えられるよう助けることです。この目的を達するため,扶助協会の会員は,信仰を強め,さらに義にかなった人となり,家族と家庭を強め,助けの必要な人を見つけて援助しています。

ビショップはワードの模範的な女性を扶助協会会長会として働くように召します。扶助協会会長会は通常,会長と2人の顧問で構成され,書記が3人を補佐します。さらに教師やコーディネーターを召すこともできます。扶助協会は毎週日曜日に集会を開いて福音を学び,日曜日以外にも,扶助協会会長とビショップの選んだ活動を行います。

また,扶助協会の組織は個人の必要に合わせた支援のネットワークを通じて,互いにいたわり合い,強め合い,教え合う機会を女性に提供しています。このプログラムは家庭訪問と呼ばれ,一人の女性に2人ずつ女性が割り当てられます。この2人の女性は,担当の女性の家を毎月訪問し,宗教的なメッセージを伝え,必要に応じて援助を提供します。

若い男性

ふさわしい若い男性は,12歳でアロン神権の執事に聖任されます。14歳で教師,16歳で祭司の職に昇進します。これらの神権の職を持つ若い男性は,ワードや支部で聖餐を配る権能を,また祭司の場合はバプテスマを施す権能を持っています。ワードのビショップはアロン神権の会長であり,模範的な成人男性を若い男性の組織の会長会やアドバイザーとして働くよう召します。

若い男性の組織の目的は,若い男性がアロン神権の義務を学び果たすように助け,彼らを宣教師,夫,父親,教会指導者といった将来の責任に備えさせることです。若い男性は毎週日曜日に集会を開いて神権について学びます。また,週日にも集会を開いて社交活動,奉仕活動,または文化活動を行っています。これらの集会の間,また普段の生活で,若い男性は『神への務め』と呼ばれるプログラムにも参加します。これは若い男性が自らの証や神との関係を深め,神権の務めを学び,果たし,福音の標準に従った生活を送る手助けとなるプログラムです。

若い女性

12歳から17歳の若い女性は,ワードの若い女性の組織に所属します。この組織の目的は,若い女性がキリストについての証をはぐくみ,神殿の祝福を受ける備えができるように助けることです。また,若い女性の組織は,彼女たちを教会の女性として将来担う役割に備えさせ,社会に貢献できる女性になれるよう助けます。

ビショップは,ワードの模範的な成人女性を,若い女性の組織の会長会やアドバイザーとして奉仕するように召します。若い女性は毎週日曜日に集会を開いて福音を学び,週日にも集会を開いて社交活動,奉仕活動,または文化活動を行っています。これらの集会の間,また普段の生活で,若い女性は『成長するわたし』と呼ばれるプログラムにも参加し,8つの徳質の分野で目標を設定し,達成します。

日曜学校

日曜学校のクラスは毎週日曜日におおよそ1時間開かれます。日曜学校では,ワードの12歳以上の会員のために,年齢層に合わせて福音が教えられます(12歳未満の会員は初等協会に出席します)。ワードの日曜学校会長会は通常,会長と2人の顧問で構成され,1人の書記が3人を補佐します。また教師たちは,様々な年齢層を教えています。

初等協会

18か月から11歳の子供たちは初等協会の組織に所属します。初等協会の目的は,子供たちがイエス・キリストの福音を学び理解できるよう助け,神聖な聖約を交わし守れるよう備えさせることです。子供たちは毎週日曜日に初等協会のクラスに出席します。その間,親は教会のほかの集会に参加します。子供たちは定期的に開かれる「活動の日」にも参加します。このプログラムは,子供たちに互いに交わり,体を動かす活動や創造的な活動,文化活動,奉仕活動を行うことによって健全な娯楽を楽しみます。また,福音の原則に従った生活を送り,証をはぐくむのに役立つ『神への信仰』と呼ばれるプログラムにも参加します。

各ワードには初等協会会長会があり,会長と2人の顧問で構成されています。書記,様々な年齢層の子供たちを教える教師,音楽指導者,活動の日の指導者が会長会の3人を補佐します。