赦し


赦しは神の特性です。それは,罪や過ちを犯した人を非難せずに許すことです。聖典は赦しについてふたとおりの言い方をしています。主はわたしたちに罪を悔い改め,赦しを求めるようにと命じられました。それと同時に,わたしたちを怒らせ,傷つける人々を赦すようにとも命じられました。

その他の情報

主の赦しを求める

罪は重荷です。それは激しい罪悪感と天の御父の御心に反する行いをしてしまったことについて知るという苦しみをもたらします。そしてわたしたちは自分の行いによって,周囲の人々を傷つけ,御父が喜んで与えようとされた祝福を受けられなくなってしまったかもしれないと気づくとき,いつまでも消えることのない良心の呵責を感じるのです。

イエス・キリストの贖いによって,真心から完全に悔い改めるならば,罪の赦しを受けることができます。罪深い行いは苦しみと痛みをもたらしますが,主の赦しによって安堵感,慰め,喜びがもたらされるのです。主は次のように約束されました。

「自分の罪を悔い改めた者は赦され,主なるわたしはもうそれを思い起こさない。」(教義と聖約 58:42

もっと見る

参照聖句

マタイ 6:14-15; 18:21-22
 
1ニーファイ 7:16-21
 

その他の学習資料