地獄


末日の啓示では,地獄という言葉は少なくとも二つの意味で用いられています。第一に,これは霊の獄の別名で,真理を知らずに死んだ者や,現世で神に従わなかった者が一時的に滞在する死後の世界の中の一つの場所を指します。第二に,「地獄」という言葉は,イエス・キリストの贖いによって贖われることのない悪魔とその使い,ならびに滅びの子が住む場所のことを意味します。

その他の情報

霊の獄とは一時的な状態のことで,ここでは霊たちが福音を教えられ,悔い改め,神殿で彼らに代わって行われる救いの儀式を受け入れる機会にあずかります(教義と聖約138:30-35参照)。福音を受け入れた霊たちは復活の時までパラダイスに住むことができます。復活し裁きを受けた霊たちは,自分にふさわしい栄光の階級を受けることになります。悔い改めないながらも,滅びの子とはならない者は,福千年が終わるまで霊の獄にとどまります。そして福千年後,彼らは地獄と罰から解放され星の栄えの栄光に復活します(教義と聖約76:81-85参照)。

イエス・キリストの贖いによって贖われることのない者たちは,外の暗闇に行きます。そこは,悪魔とその使い,ならびに滅びの子が住むところです(教義と聖約29:36-38;76:28-33参照)。滅びの子については「この世でも来るべき世でも赦されることはない……聖なる御霊を受けた後にそれを否定したため,また御父の独り子を否定したため,また独り子を自ら十字架につけて公に辱めたためである」と記されています(教義と聖約76:34-35;31-33,36-37も参照)。そのような人たちは,いかなる栄光の王国も受け継ぎません。彼らはいつまでも地獄の状態にとどまります(教義と聖約76:38;88:24,32参照)。

「栄光の王国」;「サタン」の項も参照

――『真理を守る』87-88参照

参照聖句

 

その他の学習資料