原罪


アダムとエバの堕落によって,すべての人は堕落した状態になり,神から引き離され,肉体の死に支配される状態で生活するようになりました。しかし,わたしたちは,いわゆる「原罪」と呼ばれるものによって罪の宣告を受けているわけではありません。言い換えれば,エデンの園でのアダムの背きに対してわたしたちには責任がないのです。預言者ジョセフ・スミスはこのように語っています。「わたしたちは,人は自分の罪のゆえに罰せられ,アダムの背きのゆえには罰せられないことを信じる。」(信仰箇条 1:2)

その他の情報

贖いを通して,救い主はエデンの園での背きに対する代価を支払われました(モーセ6:53参照)。わたしたちに復活の保証を,そして忠実であれば天の御父のもとへ帰り,永遠に御父の前に住むことができるという約束を与えてくださいました。

「堕落」の項も参照

――『真理を守る』78参照