祈り


祈るとき,わたしたちは天の御父と自由に話をします。

 

 

祈りとは何か

わたしたちは皆神の子です。天の御父はわたしたちを愛し,わたしたちが必要としていることを御存じです。また祈りを通してわたしたちが御自身と交わるのを望んでおられます。ほかのだれにでもなく御父に祈ってください。イエスは次のように命じられました。「あなたがたは,わたしの名によって常に父に祈らなければならない。」(3ニーファイ 18:19)祈りによって神に近づくことを習慣とするときに,神を知るようになり,さらに神に近づくことができます。以前にも増して自分の望みが神の望みに似たものとなります。信仰をもって求めさえすればいつでも神が与えようと準備しておられる祝福を,自分自身やほかの人々のために手に入れることができます。

もっと見る

その他の資料