神権


「​わたし​は​あなた​に​神権​の​​鍵​と​力​を​授けて​おり,それ​に​よって,万事​を​​元どおり​に​し,然る​べき​とき​に​すべて​の​こと​を​あなた​に​知らせる。」(教義と聖約132:45

 

神権という言葉には二つの意味があります。第1に,神権は神の力であり,権能です。神権は常に存在しており,終わりなく存在し続けます(アルマ13:7-8教義と聖約84:17-18参照)。神権を通じて,神は天地を創造し,統治されます。神はこの力を通して,従順な子供たちを高い所に上げ,「人の不死不滅と永遠の命をもたら」されます (モーセ1:39教義と聖約 84:35-38も参照)。

 

第2に,現世において,神権は神の子供たちの救いに必要なあらゆる事柄を行うために神が人に授けられる力と権能です。神権の祝福は,福音を受け入れるすべての人に与えられます。(「神権の権能」『手引き 第2部―教会の管理運営』

神権の名称

もっと見る