十戒


十戒はわたしたちの昇栄に必要な永遠の福音の原則です。主は古代においてこれらの戒めをモーセに明らかにされ(出エジプト 20:1-17参照),聖典のほかの書にも,その全文または一部が出てきます(マタイ 19:18-19;ローマ 13:9;モーサヤ 12:33-36;13:13-24;教義と聖約 42:18-29;59:5-13;63:61-62参照)。十戒は福音の核心です。これらの戒めに従うことにより,ほかの福音の原則に従う備えができます。

その他の情報

以下に十戒について概説し,これが今日の生活にどのように応用できるかを簡単に説明します。

 1.「あなたはわたしのほかに,なにものをも神としてはならない。」(出エジプト 20:3)わたしたちは「神の栄光にひたすら目を向けてすべてのことを」なすべきです(教義と聖約82:19)。また,心を尽くし,勢力と思いと力を尽くして主を愛し,主に仕えるべきです(申命6:5;教義と聖約59:5参照)。

 2.「あなたは自分のために,刻んだ像を造ってはならない。」(出エジプト 20:4)この戒めで,主は偶像礼拝を非難しておられます。偶像は様々な形を取って現れます。刻まれた像に頭を垂れてはいないかもしれませんが,その代わりに,生ける神を金銭,世俗的な所有物,思想,あるいは名声といった偶像に置き換えている人々がいます。そのような人々の生活では,「富が彼らの神となって」おり,それらの神は「彼らとともに滅びるので」す(2ニーファイ9:30)。

 3.「あなたは,あなたの神,主の名を,みだりに唱えてはならない。」(出エジプト 20:7)

もっと見る

その他の学習資料