アロン神権により,どんな祝福を受けているでしょうか

アロン神権の回復のおかげで,わたしたちは多くの祝福を受けています。 記事の下にあるあなたの経験を分かち合うをクリックして,どのように祝福されたか分かち合ってください。

1829年5月15日,末日聖徒の若者にとって特別な意味を持つ出来事が起こりました。 その日,ペンシルベニア州ハーモニーの近くで,バプテスマのヨハネがジョセフ・スミスとオリバー・カウドリに現れ,彼らにアロン神権を授けたのです。

アロン神権の回復は,ジョセフとオリバーが持っていたバプテスマに関する質問の答えでした。 彼らは森に行ってひざまずき,より深い理解力を天の御父に求めました。 するとバプテスマのヨハネが訪れ,彼らを聖任して言いました。「わたしと同じ僕であるあなたがたに,メシヤの御名によって,わたしはアロン神権を授ける。これは天使の働きの鍵と,悔い改めの鍵と,罪の赦しのために水に沈めるバプテスマの鍵を持つ。」(ジョセフ・スミス―歴史1:69教義と聖約13章も参照)

以下は,すべての神の子供たちが地上にアロン神権があることで受ける祝福です。

悔い改め

アロン神権は「悔い改めの福音の鍵」を持ちます(教義と聖約13:1)。 ビショップはアロン神権の職の一つです。ビショップの責任の一つは,悔い改めの過程を支援することです。アロン神権はまた,バプテスマと聖餐を通して罪の赦しを受けるための扉を開きます。

バプテスマ

バプテスマは,アロン神権の儀式の一つです。 アロン神権の祭司たちはその権能を持ちます。 バプテスマを受けると,人は主と聖約関係に入り,罪の赦しを受け,キリストの教会の会員となります。

聖餐

バプテスマを受けた後,わたしたちは毎週聖餐を受けるときに聖約を新たにし,罪の赦しを受ける機会を得ます。 聖餐は,アロン神権の権能の下で,準備され祝福されて会員に配られます。

天使の働き

アロン神権は「天使の働きの鍵」も持っています。アロン神権は,悔い改めと,バプテスマを施して聖餐を配るための権能により,人々を罪から清め,天使の働きを受けるにふさわしくします。(このテーマについてさらに知るには,ダリン・H・オークス長老の「アロン神権と聖餐」を読んでください。)

貧しい人や困っている人を助ける

ビショップのもう一つの責任は,貧しい人や困っている人の世話をすることです。 若いアロン神権者は,ビショップが困っている人を助けるために使う断食献金を集めることでビショップを支援します。 多くの地で異なる宗教を持つ何百万という人々が,地元のビショップまたは教会管理ビショップからの指示による世界規模の人道支援活動によって祝福を受けてきました。

神権を祝う

この5月,時間を取って,下のあなたの経験を分かち合うをクリックし,アロン神権が自分にとってどのような意味を持つか分かち合ってください。どのように神権によって祝福されたか,神権をどのように尊んでいるか,神権の回復を記念するために何をしたか,そのほか分かち合いたいことを何でも話すことができます。また,日記に書いたり,家族と話し合ったり,日曜日のクラスでこのような思いを分かち合うとよいでしょう。